one for earth,earth for one.

採用情報 | ELJグループ

メニュー

住宅業界について

日本には約6,000万戸の住宅があると言われています。人口や世帯数減にも関わらず、毎年100万戸前後の住宅が新たに誕生しています。それが悪いわけではありません。しかし、空き家問題や耐用年数の問題などの問題が浮き彫りとなってきました。リノベーションされた素敵な中古住宅もある。中古市場にいかに目を向けていくか? ここ数年でリフォーム産業に進出してくる企業が増えてきました。もはや7兆円規模とも言われています。使い捨てではなく、長く、安心して住める住宅が求められています。
また環境問題も鑑みて、現在の住まいにはプラスαが求められています。スマートハウスやZEH(ゼロ・エネルギーハウス)が代表例。資源が乏しい日本。限られたエネルギーを上手く活用していくことが叫ばれています。再生可能エネルギーの普及、省エネ化に向けた活動を、私たちELJは展開しています。

業界トップクラスの実績!

住宅業界は約7,000社あると言われています。トップには様々な大手企業が並ぶ中、売上高ではELJもベスト20にランクイン。また、エコ部門については堂々の1位を維持し続けています。その秘密は・・・

社員の頑張りや働く環境が整っています。が、この業界は私たちだけでは成り立ちません。パートナー会社の協力を得て初めて上手くいきます。
その信頼関係が大切になってきます。
そこで当社の特長の一つに研修制度。上司や先輩社員による研修ももちろんありますが、パートナー会社も研修を行なってくださいます。他社のためにわざわざ時間を割いて、無料で研修をしてくださる。そのような関係を築いている会社はあまりないでしょう。社員の頑張りはもちろんですが、パートナー会社との密な関係が当社の強みの一つと捉えています。

他社から見たELJ

私たちは当社だけでは成り立たない業界。パートナー会社との信頼関係は不可欠。
そのような背景の下、採用担当である私たちがインタビューを行なって参りました。

長州産業株式会社 様

  • 取締役:佐藤豊秀様
  • 名古屋営業所所長:早崎直樹様
  • 名古屋営業所係長:月足聡様
Q.ELJに対してどんな印象をお持ちですか?
佐藤取締役:
要求が厳しい(笑)ただそれはすごく責任感があって、中途半端がない会社ということです。いい意味で厳しい!私たちメーカーとしては逆にありがたいですよ。それだけ本気ということだから。安心してお任せできますよね。
早崎所長:
本当に本気度がすごいですよね。「さぁ頑張っていこうぜ!」という感じ。正面突破というか、まやかしではなく王道でぶつかっていく。やることはきちんとやっていこうという体制がすごいと思います。 私たちも様々な企業様とお付き合いがありますが、そこまでやっている会社さんってまずないというか、本当に珍しいと思いますよ。
月足係長:
私は何度も会社へお邪魔しておりますが、本当に社内の雰囲気が明るいと感じます。朝の時間なんかにお邪魔すると、朝礼やミーティングをされているじゃないですか。 皆さん元気に挨拶して下さいますし、私自身も元気をもらえますね!
佐藤取締役:
当社もそうですけど、御社もすごくオープンな会社ですよね。何も隠さないというか(笑)もっと隠してもいいんじゃないというくらいオープンな社風もいいと思います。

他社から見たELJ

他社から見たELJ

Q.長州さんはメーカーという立場から、ELJへ研修を頻繁に行なってくださっています。一般的にはなかなかないことだと思うのですが、なぜですか?
佐藤取締役:
我々も元は石油ボイラーの会社で、太陽光をスタートしたのは1998年のこと。当時は我々も未経験で右も左もわからない、販売店さんにもご提案に行くんですが彼らもわからない・・・そんな状況でした。 なのでお互いが勉強でしたね。「未経験の会社を一緒に立ち上げてきた。」そういう感じです。そこで大きく感じたのは、我々メーカー・販売店・施工店の正確な情報のやり取りがないと、最終的には大切なお客様へ迷惑がかかってしまう。 だって10年・20年・30年と使っていただく商品ですからね。そこがずっと頭にありますね。太陽光は安いからいいという商材ではないので。
メーカー・販売店・施工店それぞれの役割がある中で、御社はお客様へ正しい情報をしっかりと伝えて下さるので、こちらの持っている情報を御社へ研修という形でフィードバックすることでお客様に安心して頂けますし、顧客満足にもなりますよね。メーカーと販売店という関係だけではなく、お互い持ちつ持たれつの関係ですよね。
写真右から佐藤取締役、早崎所長、月足係長
写真右から佐藤取締役、早崎所長、月足係長

株式会社TMYKサービス 様

  • 代表取締役:落合隆司様
  • 業務部部長:柿野聖次様
Q.御社と当社の関係は?
落合社長:
ELJさんには本当にお世話になっています。販売店と施工会社という立ち位置ですが、“対等な関係”と仰って頂く販売店はそんなにありません。一緒に仕事がしたいですね。私達は丁寧な仕事をしてお客様に満足して頂き、そこからELJさんの方へ紹介がいくような仕事をしたいと思っております。

他社から見たELJ

お二人から見てELJってどんな会社ですか?
落合社長:
勉強熱心な会社ですね! 真面目な社員さんが多くてたくさんの質問を頂きます。中にはすごくマニアックな質問も(笑)。そういう質問が多いということは、それをお客様にしっかりお伝えされるということなので、安心にも繋がりますもんね。すごいと思います。
逆に私達ももっと勉強しなきゃなと刺激になりますし、絶対手を抜けないなと緊張して仕事ができます。
実は太陽光の販売店って工事依頼の連絡から工事終了までは関わらないとか、下見くらいしか来ないという会社が多いんですよね。その中でもELJは下見だけでなく、工事の時までいらっしゃいます。本当に丁寧な会社ですよね。丁寧でないと会社は続かないですからね。
柿野部長:
とにかく元気!若くて元気な社員さんが多いですよねー。一緒にゴルフとかしていても楽しいです!
イオンでのイベントもたまにふらっと見に行くんですけど、お客さんだけじゃなくって、社員の皆さんが本当に楽しそうです。仕事を楽しそうにやっているように見えるから、やらされている感が全くないですもんね。
落合社長
落合社長
柿野部長
柿野部長
Q.ELJへの要望とかってありますか?
落合社長:
仕事外でのお付き合いをもっと増やして欲しいですね。安全大会とか忘年会とか仕事以外での場って仕事の場では話しにくいことでも話せたりするじゃないですか。本当に思っていることを理解しあうことで、お互いのためになりますからね。私達の仕事は一緒にやっていかないと上手くいかない事業ですから。

PAGE TOP

メニュー